SoozyConference#1

SoozyConference#1

プレゼンテーション

柔軟なフレームワーク

SoozyConference#1

2007年2月23日(金)

by id:tokuhirom.

柔軟なものといえば

柔軟なもの

おっぱい

気を

とりなおして

謝罪

急性腸炎

gerry++

38度の発熱

チンポタタナイ!

柔軟なフレームワーク

なんだ?なんなんだ。

現実のアプリケーション

  • たびかさなる仕様変更
  • 気まぐれ。やさぐれ。やけくそ。
  • クライアントは思いつきでものを言う

今日の名言

変化に対応できないんだったらそんなテクノロジーは死んでしまえ!

            -- greentea

http://www.jitu.org/~tko/cgi-bin/bakagaiku.rb?bakaid=20070223

つまり

Java は死んでしまえ!

社内フレームワーク比率

Sledge 100%

Sledge利用開始から

はや幾星霜。

Sledge 最後のリリース

2004-02-24

更新

されてナサス!

その間に

いろんなことがありました

Sledge 以外のナニカ with 任意

乗換えも考えました

なぜのりかえなかったか

Sledge は柔軟だったのです

Sledge 名物

コードリファレンスのさしかえ!

for example.

no strict 'refs';
*{"$page\::manko"} = sub { return "生理" }

このへんは Perl の柔軟性

つまり Perl 最強!

ある日の発言

み●がわさんはプラギンとかいってるけど、コードリファレンスをぶっこんでるだけだからね。すごいのは Perl だからね。

            -- 某氏

Perl最強

use tt fields => [qw/kiyohero naoya/];

[% FOR field IN fields %]
sub [% field %] = sub { "jkondo" }
[% END %]

no tt;

そしてトリガー

use Class::Trigger.

for example.

__PACKAGE__->add_trigger(
    BEFORE_DISPATCH => sub {
        shift->r->header_out(Expires => "2007-02-02")
    }
);

トリガーポイント

  • BEFORE_INIT
  • AFTER_INIT
  • BEFORE_DISPATCH
  • → 実際のコード(by user)
  • AFTER_DISPATCH

拡張し放題 ><

拡張性重要

柔軟な言語による柔軟なフレームワークを!

あとどうでもいいけど

それ Java じゃなくてもよくね?

以上。kakutaniさんの発表をインスパイヤしまんた

  • それ Perl でもできるよ
  • Ruby 褒めちぎりすぎ ><

以上です。

ご静聴ありがとうございました。